テーマ:野鳥撮影

昼から鳥見

金曜日の宴会参加の為、仕事が終わらず、泣く泣く日曜出勤。 朝から出勤して昼を抜いて頑張って書類を作成したので何とか14時前に終了。 そろそろカワセミの親子が見られるのではと期待しながら先週の池に急ぐ。 池につくと、先週同様に10数名の方々が大砲をかまえている。 幼鳥はまだとのことだったが、私が着く10数分前に何度も池に飛び込み水…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

探鳥会

本日は山田緑地で探鳥会。 梅雨入りで天気を心配したが曇りのち晴れ。 最近、探鳥会で鳥見に行くもあまり出会えない事が続いている。 今回、せっかくY氏が我々のためにジンクス(カメラも持たない時には鳥がでる)通りになるように気を利かせてくれたのだが、鳴き声ばかりの探鳥会となった。 写真も最初に撮ったハクセキレイ以外は全く写せず。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりに近所(瀬板)で鳥見。

久しぶりに瀬板の森へ鳥見に行くことに。 ただし、この時期は朝にしか鳥と出会いにくい為6:00起床、しかしあいにくの雨。 しかたなく布団でごろごろしながら時間をつぶし、7:30に再度起床して天気をみる。 雨が上がっていたので出発することにする。 結局、到着したのは8:30。 駐車場で、コゲラやアオゲラの声はするが葉の陰で姿は見つ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平尾台探鳥会

本日は平尾台での探鳥会。 平尾台はカルスト台地で羊の群れに見える羊群原(ようぐんばる)や鍾乳洞がある。 8時頃自然観察センターの駐車場に到着、ケーンケーンと雉の鳴き声やカッコウ、ホトギスの鳴き声が遠くから聞こえる。 姿を見るには夜明け頃に来ないといけないらしいが、声だけでも満足。 駐車場で待っているとモズが遠くで鳴いている。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昭和池探鳥会

本日は野鳥の会の昭和池探鳥会に参加。 天気はあいにくの曇り。念の為、レインコートをバイクに積み込み出発。 今回は昭和池の周り約2.5kmをまわるコースである。 ミーティング時にオオルリ♂が現れたが、撮影できず。 しかし池の周りの桜の枝を飛び回るホオジロが出迎えてくれた。 続いてキビタキ♀。 そしてコゲラとカワラヒワ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GW第2回鳥見

昨日は強風及び雨及びたまった仕事を処理するため出勤。 本日は晴れのち曇りとの事で午前中のみ鳥見に決定。 さっそく鳥仲間と出会い一緒にキビタキを探す。 しかし声はすれどなかなか姿を現してくれない。 そこで昨日撮影したところで待つことに・・・しばらくすると目の前の木にとまってくれた。 皆さんを呼ぼうにも姿も見えないほど離れており断…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キビタキ

GW2日目、昨年の今頃、瀬板の森ではキビタキ、オオルリが来ていたのを思い出し、朝早くから出発。 GWと言うこともあり、家族連れは少なく鳥仲間は多し。 北口にバイクを止め入るとさっそくキビタキの鳴き声が・・・。 鳥仲間が多いと見つけるのも早い。 その後も♂が数羽飛び回って楽しませてくれた。 わかりにくいがキビタキ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨上がり。

本日は探鳥会の予定が朝から雨の為、中止。 しかし、天気予報では雨のち晴れというのを信じてひたすら待つ。 11時頃から雨は上がり、やがて晴れ間も見えてきたため、近くの公園へ出発。 久しぶりに公園へ来たが、若葉が茂りだんだん鳥が見づらくなってきた。 それでもシジュウカラやエナガが近くに寄ってきてくれた。 本当の目的は、キビ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晴天の休み

今週の日曜は久々の晴れ。 明るいのでシャッター速度は稼げるがこんな晴天、家でじっとしている訳が無く、いつもの公園も人が多し。 よって必然的に鳥も少ない。 しかし、天気がよいと気分も晴れ晴れ。 土曜日に梅が咲いているのを見たが、本日はジッ・ジッと鳴いていたウグイスがホー・・・ケキョと少しずつ鳴きだしている。 やはり春は少しずつだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨の瀬板

土曜日は妻をマリノアシティ福岡(アウトレットモール)に連れて行く約束をしていた為、鳥見に行けず。 帰ってきてから天気予報を見ると日曜日は雨の予報。 しかし1mmとの予報のため、7:00に起床。 霧雨程度だったので準備をして瀬板へ出発した。 駐車場でレインコートを着て、カメラ(レインコート着用)、双眼鏡をさげて、さらに傘をさしてか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳥見(瀬板の森公園)

近所の瀬板の森公園に顔を出すようになって9ヶ月、すっかり顔なじみとなった方々と鳥情報を交換しつつ鳥見を開始。 木の橋ではメジロ、エナガの数羽の群れがしばらく飛び回っていた。 続いてまむしの看板のところのカワセミ君鑑賞。 すぐにいなくなったので、鉄塔上のハヤブサを観察するため移動。 再び、戻ってもみじ谷でシジュウカラ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年、明けましておめでとうございます。

明けまして、おめでとうございます。 本年も休みの度に鳥見に行きブログにアップする1年になるでしょうが、よろしくお願いいたします。 まずは妻のプリザーブドフラワーの正月飾りです。 続いては本年初の運試しのモンベルの福袋。 \10,000で中身は下記の通り。 ・クリマリッチウールTM フィールドジャケット \14,800 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

年内最後の鳥見。

昨日、ユニクロで防寒ズボンとヒートテックシャツを購入、これにモンベルのダウンとホームセンターで購入したアクリルの帽子をかぶり、防寒体制万全で寒空の中をいつもの公園に鳥見に出かけた。 たぶん、今年最後の鳥見となるであろう。 橋のところでひさしぶりにエナガを見ることができた。 コゲラも出てきてくれた。 いつも会う方とまむし看…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シジュウカラ。

本日は山田緑地へ鳥見に行くつもりが仕事の疲れか寝坊した為、近くの公園へ予定変更。 天気は曇り時々小雨と良くないが、鳥の声はよく聞こえる。 特に出てきてくれたのはシジュウカラ。あちこちの木々を飛び回っていた。 またいつもの橋ともみじ谷でジョウビタキの♀に出会う。顔から判断して別の個体のようだ。 池もカルガモ、オオバンと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

奥洞海探鳥会

本日は野鳥の会の探鳥会。 家からバイクで10分ほどの奥洞海での探鳥会なのでかなりゆっくりと出発した。 天気はあいにくの曇りだったが、13名集まった。 まずはカモ類を観察。 【オナガガモとホシハジロ】 【ヒドリガモ】 公園の中に入ると久しぶりのメジロ。 【イソシギ】 【カラスとムクドリ】 公園の奧の川…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

瀬板の森での鳥見。

本日は早朝から鳥見へ。 夜明け前に起き薄明かりの中を出発。 夕べは雨で多少地面がぬれていたが、バイクを駐車場に止め、いつもの場所へ。 池をみると、カモたちが集まりミーティング(?)。 遠くだが、警戒心が大きく早朝しか出会えないオシドリとも出会えた。 しばらくするとようやく日が昇る。 日で暖められたのか池に靄が漂う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

探鳥会

先週、ハードディスクがご臨終となりショックで11/27の探鳥会がアップできず。 なんとか本日まで試してみたが復旧は無理のようだ。 今まで撮影した鳥さん達が飛んで逃げてしまったと思ってあきらめた。 ということでまた新たに画像をこつこつ増やすことにしよう。 先週の探鳥会はカメラに残っており、アップ可能、というわけで 11/27は垣…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

近所の紅葉

本日は雨だったが、昼からほとんど止んだので、じっとしておれずカメラ片手に近くの公園へ。 最近は近場でも少しずつ紅葉しており、瀬板の森公園でも場所によっては赤くなっている。 しかしもみじ谷ではもう少しといったところ。 【もみじ谷にて】 鳥の方はというと、いつものアオサギ君を含め常連の鳥はいつもの場所で出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒い一日

昨夜の雨は止み、本日は晴れとのことで早速鳥見に行くことにした。 しかし、昨日と違い寒い。 バイクで行くには寒い季節になってきた。 しかもあまりついておらず、カメラを準備している間に、カワラヒワ、メジロ、シジュウカラに逃げられる。 結局今日はカモ類だけとなってしまった。 【ハシビロガモ】 しかし、カモも寒いのか日なたで寝て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山田緑地で鳥見

本日は野鳥の会の鳥見のはずが寝坊。 起きたら8:00だったので山田緑地に行くことに。 本日はジョウビタキ君を撮ろうと思ってきたが、広場で戯れるハクセキレイをしばらく撮影。 その後、森のゲートを入り森の池方面へ。 ヒッヒッヒッと鳴き声はするが、近づくと茂みに隠れる。 森の池で腰を据え待つことに・・・しばらくすると1羽が近…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

また雨。

先週に続き、また週末は雨となった。 先週植えたパンジーやシクラメンは元気いっぱいだ。 また、クロッカスの球根も一つ芽がでて、順調に育っている。 午後から小雨となったので、また妻に馬鹿にされながら公園へ。 公園の駐車場に着くと鳥たちのさえずりがひびきわたっていた。 【メジロ】 【キビタキ】 【ヤマガラ】 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の散歩

今週末は土日とも雨との事で仕事もたまっており、土曜日は出勤。 日曜日は妻から花を植える手伝いを頼まれ、朝からホームセンターへ花と土を買いに出かける。 花植えが早く終了し、昼寝でもするかと思ったが、雨は小雨で空もあまり暗くない。 妻に馬鹿にされながらも、カメラと傘を持って近くの公園へ出発。 さすがにこんな天気でほとんど人はおらず。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

筑前大島探鳥会

10/23(日)は野鳥の会の探鳥会。 前日は雨でどうなることかと心配ながら就寝。 朝起きるとかろうじて雨は降っていない状況。 バイクはあきらめ、車で出発。 筑前大島は宗像大社の近くの港から約11km沖合いにある島で宗像大社の中津宮がある島だ。 今回は宗像大社の近辺で実業団女子駅伝があるらしく、少し渋滞しており、待ち合わせ時間に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

近所の公園散策

今週は野鳥の会の鳥見はないので、バイクでふらっと近所の公園巡り。 まずは一番近くの瀬板の森公園へ。 徐々に木々が色づきはじめている。 鳥も涼しくなってきて過ごしやすいのか日中でも姿を現すようになってきた。 【シジュウカラ】 【カルガモ】 上空がさわがしく眺めるとトビがカラスに追われていた。 鳥を撮影している方が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

風師山探鳥会

昨日に続いて、今日も野鳥の会主催の探鳥会。 本日の目的はタカの渡りだ。 9:00に山頂駐車場に集合で20名ほどが集まって、そこから900M先の岩場へ向かう。 岩場で受付を行い、ミーティングを実施。 空は薄雲があったが晴れと呼べるレベルだが、なぜか靄がかかっており遠くまでは見渡せない。 時間がたてば消えるだろうとのことだが、なか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

彦島探鳥会

今日はヒヨドリの探鳥会。 ヒヨドリと言えばどこでもいる鳥だが、今回は大群で関門海峡を渡るヒヨドリをみれる時期との事で野鳥の会の探鳥会に参加。8:00に門司駅に集合してから出発。 関門トンネルを抜け下関の彦島へ。 いつもだったら、彦島の林に集まり大群になったら小倉へ向かって飛び立つとのこと。 【彦島(下関)】 【小倉(北九州…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳥見(河内貯水池)

本日は余りまくっている有給休暇をとって休み。 近くの河内貯水池へ鳥見に出かけた。 さすがに少し肌寒く、バイクに積んでいたレインコートをウィンドブレーカ代わりに羽織る。 看板を見ると春は桜がきれいなようだ。 ダム湖の横の草むらで捕ったのであろうセグロセキレイが虫を口にうろうろしている。 ダムの上ではカワラヒワがさえずりな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

皿倉山探鳥会

台風が去り、久々の晴天の休日。 本日は野鳥の会の探鳥会参加で皿倉山に。 今回の目当てはタカ類の渡りである。 他のグループとの合同とのことで約40名での探鳥会となった。 まず10時のロープウェーで山頂駅へ。 そこでストレッチを行い、スロープカー組と徒歩組と分かれて山頂へ。 山頂の展望ドームにはすでに常連さんが観察を始めていた。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

瀬板の森公園散策と風師山探鳥会

先週は仕事が忙しく、休日出勤もした為、どこにも行けず。 その分この三連休は鳥見三昧の予定をしていたがあいにくの天気。 しかし何とか雨は降っていなかったので鳥見を計画。 土曜日は妻が美容室へ行くとの事で車で送迎、その間4時間ほどあるので近くの瀬板の森公園へ。 暑さはまだまだ続いているが、少しずつ葉が落ち、木々の間から空が見えるよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨・雨・雨

8/21は朝から大雨。 こんな事ならば昨日、出かけていれば良かったと後悔。 しかし、昼になり薄日が差しており、ついに我慢が出来なくなり、車で近くの瀬板の森公園へ。 昼だし鳥はあまり期待できないが残歩がてらカメラを持って、いつもの鳥見ポイントへ。 ユリを見ながら蝶やトンボを撮る。 この蝶はかなり羽が破れていたが、何事もなくひ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more