テーマ:カワセミ

5月4日-瀬板の森

5月4日、瀬板の森へ鳥見へ。 葉が茂ってきて、声は聞こえるが、なかなか姿が見れず。 それでも花の丘でアトリ、 水の丘でコゲラ、 再び花の丘でコサメビタキ、 もみじ谷に戻る途中のヤマガラの巣(元コゲラの巣)、 もみじ谷でシジュウカラ、 最後に久しぶりにカワセミも見ることが出来た。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月11日-瀬板の森

3月11日、本日は雲一つない晴天。 気温も暖かく絶好の鳥見日和。 と言うことで土曜日だが瀬板の森へお出かけ。 まずはもみじ谷でルリビタキと出会う。 久々に♂を見る事が出来た。 続いてシロハラが木にとまっていたので撮影。 木の橋付近で大量に飛びまわっているソウシチョウ。 花の丘ではジョウビタキやエナガ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月28日-瀬板の森

朝に雨が降ったようで路面が濡れているが、青空がのぞいているので瀬板の森へ鳥見に出かける。 もみじ谷付近でカワセミと出会い撮影。 対岸だった為、ぐるりと廻ってのぞき込んでみると姿が確認できたのでまた撮影。 アオゲラが出ないか、花の丘へむかうと、いつもの皆さんと出会う。 聞いてみると本日はまだ出ていないとのこと。 しばらく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月21日-瀬板の森

昨日までの雨が上がり、晴天となっている。 早速、瀬板の森へ出かける。 まずは木の橋付近でウソと出会う。 もみじ谷のデッキでは誰もおらず。 花の丘へ。 途中ソウシチョウが顔をのぞかせる。 花の丘では常連さんが集まっており、さっきまでアオゲラがいたとの事。 残念だが縄張りの主のジョウビタキ♀とルリビタキ♀を撮影。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月15日-瀬板の森

瀬板の森の南口駐車場の白梅がだいぶ咲いている。 もみじ谷へ歩いていると、かなりソウシチョウがいるようだ。 時々、道に出てきている。 アオジを撮りつつ、カワセミを撮りに三脚を担いで歩く。 着いた時はちょうど大きなエビを捕った後らしく、1時間ほど出てこなかったが、その後は15分に1度出てきてくれた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月8日-瀬板の森

7:00に起き瀬板の森に向かうが、雨が降ってきた。 しばらく車で待ち、ようやくあがったので車をおりると白梅が咲き始めている事に気付いた。 木の橋経由でもみじ谷へ向かうがあまり出会えず。 ようやくルリビタキの♀と出会うことが出来た。 今日は少ないか?と思っているとヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、コゲラの群れに出会う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月4日-瀬板の森

本日は瀬板の森へ。 台湾出張で金門高梁酒58度の洗礼を受け、胃腸がぼろぼろで昨夜までろくに飯を食えなくなっていたせいか、7時に目覚ましをセットしていたはずが8時30分の起床となってしまった。 急いで準備をすませて9時30分に到着。 しばらく歩いてみるがメジロとコゲラの声がするばかり。 木の橋で常連さんがつい先ほどオシドリの番が飛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4月7日-瀬板の森

本日は7時に起きるが雨、あきらめて部屋でゴロゴロしていると昼前にあがったので出かけることに。 まずはもみじ谷でカワセミに出会う。 その後、ヒヨドリが仲良く留まっていたのでパチリ。 その後、木の橋で池を飛び回るツバメを撮影。なかなか追いつかなかったが何とか数枚写っていた。 そうこうしていると再びカワセミが木の橋の下に留まっ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

カワセミ

7/1 知り合いのブログでカワセミが再び出てきたとの事で行くことに。 午前中は天気が悪く、昼から晴れたので出発。 先週、先々週は出会えなかったが、本日は行ってすぐに幼鳥が飛び回ってくれていた。 青が鮮やかで風に枝が揺れれても安定感のある親鳥。 水浴びも10回くらい続けてくれた。(3枚合成) 最後に幼鳥2羽のツーショ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

探鳥会

本日は山田緑地で探鳥会。 梅雨入りで天気を心配したが曇りのち晴れ。 最近、探鳥会で鳥見に行くもあまり出会えない事が続いている。 今回、せっかくY氏が我々のためにジンクス(カメラも持たない時には鳥がでる)通りになるように気を利かせてくれたのだが、鳴き声ばかりの探鳥会となった。 写真も最初に撮ったハクセキレイ以外は全く写せず。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久々の南公園

本日は仕事の予定だったが、キャンセルとなり朝から鳥見に行くことに。 緑地公園に行ってみるが、アカハラ、アオジ、ヒヨドリ、ハトばかり・・・ミヤマホオジロが一瞬だけ姿を見せて抜けたので、しばらく待つが戻ってこず。またカワセミも一度も来ない為、南公園に移動。 南公園に着くと常連の方に出没状況を確認。 さっきまで居たとのことで機材の準備を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑地に鳥見

今日は代休消化で急遽休みになったので、緑地公園へぶらっと鳥見に。 ただ、先日照準器の分解清掃を行って全く照準が合っていない上に、工具を入れ忘れて微調整ができず、今日は双眼鏡での観察と留まり物重視となった。 まあ珍しい鳥には出会えず(早朝に来れば、アカゲラやトラツグミに出会えたとのこと)、カワウ、マヒワ、ヒヨドリ、メジロ、カワセミの観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワセミ君大人気。

新年早々、今週はかなり遅くまで仕事をしており、かなりストレスが溜まっていたので、朝から鳥見機材の準備をして南公園へ。 9時30分と遅く着いたのだが、行ってびっくり池の柵にずらりと10台弱の望遠レンズが・・・。 いつもの方にさっき出たところだと教えて貰い、待つこと30分でカワセミ君が登場。 1ステージ約5~10分で2回飛び込みを見せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年最終鳥見。

今年もあと1週間、今年最後の鳥見に行ってきた。 しかし、今日のこの寒さは・・・かなり厚着をして出掛けたが、目的の鳥達もあまり出てこず、余計に寒さが身に応える。 しかも最後には小雪がちらつき寒さ倍増。 ずっと待っていることは寒さ的に不可能と判断し、歩き回って見つけた鳥を撮すことに変更。 見ることが出来たのは、マヒワヤマガラメジロジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

万博公園での鳥見。

久々に鳥見に万博公園へ。 10月頃に行った時はカワセミ君が一瞬、姿を見せてくれただけだったが、あれから2ヶ月、寒くなってきており、冬鳥も期待しつつバイクでGO! いつもの池に行くと相変わらず人がいない・・・これはまた空振りかと思っていると、何やら橋に青い物が・・・双眼鏡で見てみるとカワセミ君がいるではないか。 逃げないでくれと祈り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥見?

明日は鳥見に行こうと思ったが、急遽仕事が入り、行けなくなった。 仕方がないので、23日の休日に予定を変更。 今回は先日Hobby's Worldにネット注文したswingbird 野鳥ストラップ(カワセミ、ヤマセミ、スズメ、ルリビタキ:2.5cm)と羊毛フェルトの野鳥ストラップ(カワセミ4.5cm)が届いたので、それを眺めて我慢する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの鳥見

今日は久しぶりの鳥見である。 マジェスティのシート下に三脚(ヘッド付き)、リアケースに機材入りのデイバックを収納、妻がその公園へ行ってみたいとのことで後ろに乗せて出発。 出発時に雨が降り出し、今日は無理かと諦めかけていると通り雨だったらしく回復。 駅の駐輪場で\200支払い、公園へ。 いつもの場所で常連さんに近況を確認、最近はあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠いカワセミ

本日は朝から電動チャリにて近くの公園へ・・・いつもの方からの情報で相変わらず鳥の出が悪いとの事。 世間話をしていると、対岸近くにカワセミ君が出勤、バックからカメラすら出していない状態のため、双眼鏡で眺めることに。 その後、機材をセッティングしているともう1人カメラマンが来たので、横並びで近況の会話などしつつ、カワセミを待っていると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短いカワセミの滞在時間

9/31仕事で若狭へ出張、休み時間に空を見上げるとタカが4羽回りながら上空へ・・・カメラ持ち込み禁止工場の為、携帯カメラすらないのが悔やまれる。 土日も仕事でかなり鳥に飢えており、5日の代休に朝から近くの公園に・・・普段は電動チャリだが充電を忘れていた為、バスで出発。 いつも散歩に来られている方より最近はあまり鳥が見られないとの事。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめまして

はじめまして、tabiと申します。 9/26は朝から鳥見に出かけるがダイサギ、カルガモ、バン、シジュウカラ、ハト、カラス、雀といつものメンバーばかり。カワセミ君を待っていると対岸に出没、遠いため対岸の高台に移り撮影。今日は午前に2回、昼に1回、午後に2回(再度対岸に移動していた為見逃したが・・・)1~5分程のステージだった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more